有馬さんが泣いた

ニュースウオッチ9で コロナによる様々な難局を毎日報道されて 視聴する私たちも溜息をつきながら、恐怖を感じながら それでもニュースは見ている 自分も心構えが要る 宮本亜門さんがネットで「上を向いて歩こう」を歌うことを呼び掛けて 沢山の人が参加して…

桑子真帆 アナウンサー

今朝テレビを付けたら、あの声が聞こえてきた そうか、新学期から桑子アナウンサーは「おはよう日本」で朝の顔になったのだね 私は桑子アナウンサーのファンです 11時のニュースチェックで有馬さんと桑子アナウンサーが本音の本当の言葉で ニュースを伝えて…

鍼で治療

少し脈が速いので、受診しました 2年前にも気になったので3か所で専門医に診てもらったのですが 大丈夫ということで、様子をみて来ました 家庭用の血圧計で測ると、少し身体を動かしただけでも脈が100になり、 速足歩きでは息切れがします 2年経ったから進行…

春の雪

今朝の天声人語から 「この道しかない春の雪ふる」 山頭火 一筋の道を歩んでいく人に、思いがけない雪が降りかかる 今年の春、社会人になる人達に降る試練は特別だと書かれていました 新型肺炎感染予防のために 卒業式、入学式、入社式が取りやめになった大…

もう年末

いつも忙しいのですが、 今日は12月28日で、心が忙しい。 買い物とか、掃除とか、終わったのですが、 それなのに何故か落ち着かなくています。 年賀状が終わっていないからです。 今年はもう止めましょうと思っていたのですが、 頂いた年賀状や手紙などを整…

レグぽかミニ

12月7日 新聞で紹介された。 足首を温めるレグウオーマーです。 記事によればはめるだけで速暖! 隙間風を防いで、足元はポッカポカだそうです。 ポリスチレンビーズが入っているそうです。 履きやすく、締め付けず45gと軽く、 なんだかとっても良さそうです…

湯シャン

昨日(26日)の新聞の [ 声 ] 欄にて、「湯シャンやめられません」の投稿を読んだ。 私も同じことをしている。 47歳、1ヶ月で元のサラサラな髪になり、抜け毛が激減し、丈夫な髪になりました。 シャンプー代もかかりません。 それで2年以上になります。 先月…

洗濯機が壊れた

いつものように洗濯機を使っていた。 居間にいて、そろそろ洗濯が終わりそうかな?と思っていたら 突然飛行機が落ちて来たような大きな音が聞こえて来た。 電源を切って中を見た。 洗濯物のポケットに間違って金属の何かが入ってしまったのかと思ったが 良く…

だし巻き卵

息子たちはだし巻き卵が大好きです。 昆布と鰹節で少し贅沢な出しで作るので、とても美味しい。 ただ、卵を出しで薄めて作るので技術的に難しく面倒で、 しかもなかなかきれいに出来上がらない。 先日、上手く巻けないのでそのままスクランブルエッグのよう…

界面活性剤 その3 

先にシャンプーを使わないで次亜塩素酸水でシャンプーをしたり、 洗顔後の拭き取りをしたことを書きました。 この次亜塩素酸水は製造方法がいろいろあるようです。 例えば 1.次亜塩素酸ナトリウムに(塩酸)を混合して作ったものは刺激が強くて塩素ガスを 発生…

界面活性剤のこと その2

手荒れと顔の炎症を解決したので、界面活性剤をなるべく使わないことにしました。 近藤先生によれば、作家の五木寛之さんは髪がフサフサでおられて、その理由は髪を洗わないこと。 昔は盆と暮れだけ洗っていたら「そりゃひどい」とまわりの者に言われて、春…

夏いちご 「すずあかね」

8月6日の新聞より 「7月28日、猛暑日の夏というのに いちごが実をつけた」ので何故だろうと不思議に思ってブログに書きました。 今日の新聞に六甲山カンツリーハウスで夏いちごの「すずあかね」が実をつけているとあります。 体験農園のビニールハウスで育て…

界面活性剤のこと

私の手はいつも荒れてザラザラしていました。 子育ての頃は主婦湿疹でひび割れができて泣きたいほど痛かった。 寝る前に保湿クリームなどを塗ってごまかしていました。 慶應大学病院の(定年退官なされた)近藤誠先生の 「クスリに殺されない47の心得」 「医…

7月28日に いちごが実をつけた

今年の2月半ばにいちごの苗を1株購入しました。 収穫の時にいちごの実が地面を這って土がつくことを避けたいと考えているうちに、 収穫は何となく諦めた感じになっていた。 4月になって庭に堆肥と肥料を入れたので、いちごも植え替えました。 その時収穫は期…

南天九猿

九難猿(苦難去)の縁起物を頂いた 南天の枝(難)に9匹(苦)の猿(去る)がのっています 苦難が去る と言う縁起の良い置き物です ちりめんの布でお猿を作り風船カズラの種がお猿の頭になっています 生きていることは苦難に満ちている 良いことも嬉しいこ…

喜界島のゴマ

お手伝いで行く児童館で 喜界島の親戚(伯母さん)が送ってくれたと言うゴマをお裾分けして頂いた すりごまは香りが高くて これまで食べていたゴマは、ほんとにゴマだったのかと思っうほどです 伯母さんが手作業で作っておられる物を頂いたのですが ゴマの生…

りんごと白菜でサラダ

今年のりんごは台風など気候の影響を受けてもう一つだそうですが 確かに酸味と甘味のあの紅玉のサクッとした歯触りの美味しさはないのですが 薄くいちょう切りにして白菜の白い茎の所は同じように薄切りで 柔らかい葉の所はもう少し大きくても良いのですが …

日産のゴーンさん

5年間で100億円の報酬をもらって そのうち50億円を過少に記載した容疑で逮捕されたと言う 報酬が多いことに驚くし どうしてそんなことをしなければならなかったのかと驚くことばかりです 瀕死の日産を業績を回復させることが出来たのだから よほどの力量が…

スキニーパンツ

私はストレートとか少しゆったり広い目のパンツが好きなのですが 脚の形が良く分かるピッタリのパンツを履いている人をたくさん見かけます もしかしたらストレートよりスキニーパンツの方が多いのでは・・と思うくらいです 細くて足長に見えるそうだけれど …

アキレス腱

スカートの女性が前を歩いて行く時に 決まって私は足首を見ている アキレス腱の所がキュッと細くて健康そうな人をみるとあぁいい と思う 足首が細くてきれいな足元をしているとつい見とれる 私はコレステロールが高いからアキレス腱の周囲は太い そこは痩せ…

永観堂のもみじ

2日の夕刊に夜の特別拝観の写真が載っていた 「もみじのライトアップ」が池の水面に映されて何か違う世界のような ただ美しいだけでないその奥にやはり阿弥陀さんがいらっしゃるのだと 思われるような静謐な風景だ ずっと以前に友達と3人で昼間の永観堂へも…

納豆

毎朝、嫌いな納豆を食べる 掛かり付け医はコレステロールが高い目だから、納豆を食べると良いから と 教えてくれた その頃は良いと分かっても食べなかった 味が嫌いだった とうとうコレステロールを少し下げた方が良いでしょうと 一番少量のリバロと言う薬を…

電車の中で

昔はそんな風景はなかった 電車の中で化粧する 何か見つめたら悪いだろうと思って目を反らせた 本人はあまり恥ずかしそうでもない 自宅で家を出る前に化粧する時間さえないのですか どう考えても人込みの電車の中で化粧なんてしないで頂きたい と思うのは年…

電子レンジ

長いこと多分20年以上使って来た電子レンジがキィーキィーと音を立てるようになった パナソニックの品質の良いデザインの良い使い勝手も良い電子レンジだった 新しい物を探していた 今年春電器店でアイリスオーヤマの電子レンジが4000円で店頭に出されていた…

皇后さま

10月20日に84才のお誕生日を迎えられた皇后さまは いつも優しくて美しくて、世界中で一番ステキな女性だと思っています 天皇陛下が80才の誕生日の前に 「皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、 これまで天皇の役割を果たそう…

アニサキスのこと

近所の魚屋さんに鯖(さば)のきずしが好きだと言う話をした時に やはりアニサキスの話題になった ルーペでアニサキスを見ることが出来ると言う 見ながら取り除いたら良いのでは?と聞いたら あまりにも数が多いから手間が掛かってなかなかやってられない ど…

鯖鮨(さばずし)

魚屋さんは,鯖はアニサキスと言う寄生虫がいるから加熱して食べるようにと言って 来たので、 もう何年も生ずし(きずし)で食べることができなかった 宮城県の養殖物で生でOKの鯖が出ていた 魚屋さんは「レア」だと言っていた 半分だけ買って鯖のすしを作…

ノーベル賞

もうずっと,日本の基礎研究にかける費用が十分でないと言われてきた 去年の大隅先生も同じことを仰って、寄付をされている ips細胞の山中先生も研究者を雇用するための費用に充てたり ご自身がマラソンをして寄付を集めたりされている 今年さっそく本庶先生…

オブジーボ

治らないと言われてきた癌が治る 2年くらい前に本庶先生が免疫で働きかける治療方法をお話されていた 手術でなく放射線でなく化学療法でない、 言わば人間が本来持つ力を発揮できるような治療方法が始まったのだと思った 我が家には間に合わなかった・・ 治…

ビゴの店

久し振りにビゴの店に行きました 店頭にビゴさんが亡くなったこと、これからもどうぞよろしくと ご長男の挨拶が書かれてありました 亡くなる2日前まで本店、支店に出向かれたと言う 幸せな人生だと思った パン屋さんの父親を手伝って8歳からパンを作って 76…