だるまちゃんとてんぐちゃん

何十回読んだことだろう かこさとしさんが亡くなった 優しい優しいお話でどこかユーモアがあって、可愛くて 息子も私もだるまちゃんが好きだった 丁寧な絵がほんとに大好きだった いつまでも生きて書いて頂きたかった かこさとしさんは会社員時代には 貧しい…

いちご

フォークでいちごを潰して砂糖と牛乳をかけて食べた いちごのジュースと言うか美味しい でもせっかくのいちごだから、そのまま食べるに限る それで、思い出した 大阪に住む兄嫁が子ども達に、いちごに砂糖をかけて食べさせた それを見て母(姑)が 「大阪の…

太陽のタマゴ

宮崎の完熟マンゴーのことである これまで輸入品であったマンゴーだが 今は国産がたくさん出回っている 特に宮崎の”太陽のタマゴ”はほんとに美味しい 糖度、重さに厳しい基準があるらしい 熟したマンゴーが木から自然に落ちて 包んでおいたネットの中で収穫…

犬のこと

以前お手伝いをしていた職場の方と イタリアンレストランへ行った 前菜とピザとスパゲッティと盛りだくさんで美味しかった 飼っている犬のこと 拾った猫のこと 職場の人間模様など尽きなかった 私は集合住宅に住んで来たので犬を飼うことはできなかった 夫の…

菊秀さんの包丁

包丁は良く切れるに限る 神戸元町1丁目の菊秀さんの包丁は抜群に良く切れる 持ち手が手になじみ易くて、無理な力を入れなくても良い お料理が楽しくなる 良く切れる包丁は手が切れると言う言い方があるけれど 切れない包丁の方がケガをする 上から 三徳、牛…

銀の爪

お台所の優れもの銀の爪です 新潟の工房緑林舎が製造している銀の爪は台所で大活躍してくれる 神戸元町に老舗の「菊秀」さんと言う包丁のお店がある ここの包丁は素晴らしくて、良く切れる 私も家族も親戚も愛用している そこの店主が焼きナスの皮をむく時に…

メイク落とし

Krasie MOISTAGE W・COLD 生協さんで見つけて使って来たクレンジングを店頭で見つけることが出来なくなったので 息子に頼んで通販で購入した 長く同じ化粧品を使っている メイクも、化粧落としの仕方も、肌のお手入れの仕方も 変わって来ていると思う …

パンを焼く

久し振りにパンを焼いた もう40年前に新聞で 「家庭でもつくれるパン」 の記事が載っていた パンはパン屋さんで買うのが当たり前の時代だった 家で作れるのならやってみたい 新聞社の読者相談室と言うところに電話を入れて 著書など色んなことをしつこく詳し…

ハサミに付いた糊

ハサミでセロテープやガムテープなど粘着テープを切ると ハサミに糊が付いて切れなくなる ハサミには粘着用のハサミもあるけれど 少しはマシだけれど、だんだん糊がくっつく サンドペーパーやメラニンスポンジを使って糊を除去したが さほど取り除けない 磨…

「あさイチ」 イヤな体臭

「あさイチ」で臭いのことを取り上げていた その中で口臭について自分流を紹介します 鳥取県大山町のアバリスと言う会社から 「アクアルファf」 が販売されている 除菌 消臭 の効果がある微酸性次亜塩素酸水である 歯磨きの後に50ppm(~100ppm)に薄めた「…

寅さん

大阪天王寺区に一色文庫と言う古書店があるそうだ 店主はツイッターで人生相談にまでのると言う ある日「死ぬ前に読む本はないか」とツイッターが届いた 「本を読むのも大事だけど、誰かに相談してください。 もし相談する相手がいなかったら うちに来てくだ…

お見舞いに

再発した癌のために入院している勉強会の先輩のお見舞いに行って来た お嬢さんがいらして この2~3日で容体が少し進んだと言っておられた 去年の11月には歩いてバザーに来て下さったので 寝たっきりのKさんにお会いするのは少し悲しかった もうご家族は覚…

美文字

出来れば美しい文字を書きたいとずっと思って来た 中学校の時に憧れた先生の文字を真似ていたら 少し丸い字を書くようになってしまった 去年、テレビで美文字の書き方を教えていたのでビデオに撮った せめてもう少しきれいに書きたいと思って練習を始めた 青…

豆を取り除いた豆ごはん

息子が帰って来たので 好物の豆ごはんを炊いた 今は大人になったので豆も食べるのだが もう少し前までは、豆ごはんの豆を取り除いたごはんが好きだった 少し味が付いていて豆の香りがして、白米とは違うご飯だ あの豆が美味しいではないかと不思議で面白かっ…

睡眠のこと

日本人の平均睡眠時間は7時間40分だそうだ(朝日新聞より) 忙しい現代人が8時間近くも睡眠時間を取れているのかな、と驚いた 成人に必要な睡眠時間は6~8時間だそうだ ちなみに私は11時就寝、6時起床の7時間である 起きた時はぐっすり眠った感じがして…

家事をするのが当然と考える男子「カジメン」

高校2年生の粂井(くめい)龍三さんが 小中高生の男子を対象に家事のことを学ぶ「粂井塾」を開いているそうだ これまでに10回開いた 粂井さんの母親が3人の子ども達に家事を手伝わせて来た 自分も小学生のころ掃除や洗濯物畳みが日課になっていた 「1秒で…

サングラス

3年前、眼科で白内障の予防にサングラスの着用を薦められた そう言えば陽射しが眩しい 近所の方が「眩しいと言うのが白内障の症状よ」と言う 目を紫外線から守らなくてはならない 印象は良くないけれど、健康のためなら使ってもいいかなと思った いろいろ探…

寂聴さん

95歳の寂聴さんの「残された日々」を読んでいる 釈迦伝によれば、ルンビニーの園でお誕生になられたお釈迦さまは 立って四方に歩まれ、右手で天を、左手で地を指し 「天上天下唯我独尊 」と言われたと 寂聴さんはその意味を 「天にも地にも自分の命はただ一…

井上芳雄

7時のニュースを見て そのままテレビを付けていたら ”うたコン”が始まり昭和歌謡を歌っている 底が抜けるような良く通る声で 井上芳雄が”星のフラメンコ”を歌って踊って・・ 手を止めて聞き入ってしまった 何とも言えないステキな声だ 「いいなぁ」としばら…

母の除虫菊

木曜日に忘れな草を頂いた 大きな株だったから株分けをして植えた やはり傷んだと見えてしおれていた ピンクと白の忘れな草はそのまま植えたので(小さいから株分けなどしないで) 最初から元気にピンとしていた 一番好きな青色の忘れな草が 着床してくれる…

小松菜の煮びたし

我が家の定番、小松菜の煮びたしです 材料 小松菜適量(食べたいだけ) 一人の場合は 1/2束 家族がいる場合は1~2束いくらでも食べれる 厚揚げ (豚肉とかちくわなどOK)適量 だし汁 出来れば鰹と昆布で取っただし できない時はだしの素でも良い 醤油 大さ…

アマデウスのこと

今日の新聞に 映画「アマデウス」の監督フォアマンさんが亡くなったと書かれてあった この映画はもうずっと以前に息子達と見た 天才アマデウスがサリエリの嫉妬から とうとう殺されると言うストーリだった 面白かったこと、宮廷の豪華絢爛な建築と衣装と 下…

最期は

勉強会のメンバーの一人が去年夏の頃体調を崩した その何年も前に癌があったものの食養生で良くなっておられた 玄米や他にも滋養になる食事をされて居たようだった 年末にはバザーにも顔を出してくださった 掛かりつけの医院が近いこともあって 最期は自宅で…

空き家が多い

今日はいつもの勉強会に行った 今年度の課題を ”家計簿の食費について、日々の決算をしましょう” と決めた 1週間、ひと月、とまとめてやるのではなくて 日々予算を守っているかどうかチェックすることになった 他にすっきり暮らすために、要らない物を整理…

水漏れ

築35年の5階建てマンションの1階に住んでいる 昔の住宅都市整備公団で今はJSになっている 壁はコンクリートに直に壁紙を張ったような粗末な作りで質素だけれど、 広くて立地が良いので 今も機嫌よく住んでいる ところが・・・ 今日、2階の方がやって来…

お家クリーニング

天気が良いので 冬のコートを洗濯した ウールの7分丈だから大きくて重い 普通はクリーニング屋さんにお願いするところだが 家で自分で洗濯できる もう30年くらい前に知り合いが紹介してくれた 今はこの”ハイベック”だけでなく違うメーカーからもたくさん出…

大谷翔平選手

この惑星の人ではないとまで言われる成績で絶好調である カッコいい 私は中学生の頃 地域の対抗試合でウグイス嬢をしたことがある 「4番 ピッチャー大谷君」とか言って選手をアナウンスする そこで付きっ切りで野球を教えられた お蔭でルールが分かった お…

子どもの言葉

4日の天声人語に3歳児の言葉が紹介されている 飛行機雲を見上げて 「ひこうきが、お空にらくがきしてる!」 夏の日に朝顔を見て 「あさがおってどうして朝だけさくの。 ひるまになると小ちゃくなっちゃうよ。 早起きしたからおひるねしてるの」 心が対象と…

筍の季節になった 夫は私が炊く筍が大好きだった 自分で大きな筍を買って来て炊いてくれと言ったこともある 私は薄揚げを入れて炊く 母(姑)はかまぼこと炊く 料理の本はわかめを入れた筍を紹介しているが 我が家は薄揚げか、かまぼこで炊く かつおと昆布で…

微酸性次亜塩素酸水 アクアルファ

アナゴの寿司を無性に食べたくなった 半額で買って冷凍していた国産のアナゴを取り出して ちらし寿司にした 美味しくて大満足した その後 食べた後の皿と、アナゴに味付けをした鍋を、 洗わないでしばらく置いていた 食事をした居間で新聞を読んだり生協さん…