界面活性剤のこと その2

手荒れと顔の炎症を解決したので、界面活性剤をなるべく使わないことにしました。

 

 近藤先生によれば、作家の五木寛之さんは髪がフサフサでおられて、その理由は髪を洗わないこと。

昔は盆と暮れだけ洗っていたら「そりゃひどい」とまわりの者に言われて、春夏秋冬に1度ずつになり、最近は1ヶ月半に1回洗うそうです。おかげで五木さんの頭髪はフサフサだと言うのです。

 

 私もシャンプーに代わるものはないかと考えて、

愛用している次亜塩素酸水で洗ってみたところ、3日もやってるうちに髪の毛がしっとりしてきました。この方法を続けようと思っています。

 

 近藤先生は1周間に1回シャンプーをして、首から下は基本的に石鹸を使わないでお湯を流すだけだそうです。

 

 週末などの休日には石けんや洗剤を使わず、肌や髪にできるだけ何も塗らない。

2連休、3連休のときはチャンスです。がんばって、界面活性剤を肌にふれさせないようにしてみてください。  と勧めています。