ロイヤルウエディング

イギリスのヘンリー王子の結婚式を見ている

 

あまりにもステキ過ぎて素晴らしくて、

あの幼かった、やんちゃなヘンリー王子が

今日は凛々しくて文句なしにかっこいい

メーガンさんも美しい

真っ白なウエディングドレスと長いベールがほんとに美しい

 

イギリスはやっぱり大国だと思う

ウエディングも馬車のパレードもそして祝福する沿道の人々も

ステキで溜息が出そう

いいなぁって感動です

 

ヘンリー王子はお母さんを早くに亡くしたから

きっとメーガンさんと新しい暖かい家庭を築くのでしょう

幸せな人を見ると私も幸せな気持ちになった

ほんとに良かった

 

 

 

 

 

IPS 今度は心臓

iPSで心臓の臨床研究が始まると言うニュースを新聞で読んだ

自分も回りも今のところ該当者はいないけれど

病気が治ると言う話は嬉しい

 

夫は癌で亡くなった

その時のことは一つ一つの出来事の全てが悔やまれる

ああすれば良かった、こうすれば良かった

あれはしなければ良かった

だんだん弱っていく夫のことを思い出しては今でも辛い

診断の最初から2.3か月しか生きられないとドクターに告げられた

あの時「明日のない今日を生きることはできない」 と思ったものだ

夫の気持ちを支えようと思った

病人にとって治る ことが一番の希望だから

治す方法がないと言う絶望を

それでもその日々をちゃんと生きなくてはならないから

本人も私もほんとに辛かった

民間療法をいろいろ試して

そこに希望をつなげて頑張った

癌は新しい治療が出来ている

今なら夫の病も治せたかもしれない

 

とうとうiPS細胞で、心臓の臨床研究が始まる

心不全が治る

ほんとに嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

 

.

鍋の焦げ

ステンレスの鍋は使っている間に黒い汚れが付く

洗い残した見えなかった汚れが

火にかけた時に、黒く焦げてきたのだと思う

思いっきり焦がすこともある

そんな時はスリーエムのスポンジ研磨材でこする

スポンジの付いたサンドペーパーである

目の細かいものから粗いものまで5種類ある

私は 5082 と 5085 の目の粗いものと、目の細かいものの2種類を置いている

ステンレスと鉄のフライパンだから研磨することができる

 

f:id:banesan:20180515153356j:plain

 

ジグソーパズルのようにカットしたものがあるようだが

その時 東急ハンズにはなかった

はさみでカットして使っている

乾いていても濡れていても大丈夫です

母の日

母は2000年の1月に78歳で亡くなった

今、私は無意識に時々「お母さん」とつぶやいたり、呼びかけたりしている

生きていてくれたら心強いだろうと思う

 

母は子どもと孫達を思う気持ちは人一倍だった

不器用だから孫にも何もしてやれなかったが

今色んなシーンを思い出している

母の強い思いが分かる

妹に婿養子を迎えて一緒に暮らしていた

少し不自由でも、一人では暮らせない人だった

 

夫が亡くなった後、5年生だった息子が

「お父さん、お部屋で棒のように寝ていてもいいから、居てくれたらよかった」

と言った

存在ということ、ただ居て欲しい

何もできなくても、何もしてくれなくても

ただ存在していてくれたら嬉しい

息子の気持ちは痛いほどわかった

 

亡くなったといえ、姿がないといえ

何もかにも全部消えたわけではない

その魂は愛した家族を守っている

 

 

 

 

エジプシャンマジッククリーム

多目的に使える万能クリームである

洗顔後のスキンケアに

シャンプー後のトリートメントに

日常的にこのクリームだけですべて間に合う

やけどをした時につけると痛みがとれて、傷が残らない

切り傷にも、虫に刺されて腫れた時にも役に立つ

成分は

  • 蜂蜜、
  • オリーブオイル
  • ビーボーレン(みつばちの花粉)
  • 蜜ろう
  • ロイヤルゼリー
  • プロポリス

天然素材なので安心して使うことができる

去年は静脈瘤(痔)の調子が悪かった時に塗って、痛みがとれた

化粧の下地にも使う

少しベタベタするがしばらくすると皮膚が吸収して良い感じになる

化粧水で拭くとか、蒸しタオルで拭き取っても良い

何しろ万能で便利である

 

f:id:banesan:20180513113044j:plain

 

 

 

 

 

水虫に

去年夏、外出から帰って靴を脱ぐと足の裏が熱くて、赤くなっていた

足の裏の角質が分厚くなっていた

痒みもあったので近所の医院で水虫の薬をもらった

少しはかゆみが治まるが、なかなか治った感じがない

悪くもないが完治していない

そう言えば

歯磨き後のうがいに使っているアクアルファは水虫にも効くと書いてあるので

風呂上がりにスプレーをしてみた

スプレーをすると足元が濡れるのが都合が悪いので

ポリ袋を履いてその中でスプレーした

洗面器の中で足湯するように浸かる方法も考えたが

ポリ袋の中の方が少量で、しかも手軽にできる

5~10分くらいその状態で、後はポリ袋を捨てる

それで、すっかり良くなった   

微酸性 次亜塩素酸水のアクアルファ です

          

     f:id:banesan:20180512115624j:plain

夢を見た

ゆめの中で私は車を運転している

道路が真っすぐに行く道と右に行く道の分かれ道に来た

私はどっちに行くのか分からない

何のためにどこに行きたいのか分からなくて

良く考えもしないでUターンして、来た道を戻りかける

そこは2~3mくらいの崖がある

崖の下はのどかな砂浜で、海につながっている

断崖絶壁と言うほどの崖ではないのだが

そこから脱輪しそうになった

瞬間、私は車を自分の手で持って(やはり夢ではある)落下することはなかった

崖の下から漁師さんのような人たちが数人「大丈夫かーぁ」と声をかけてくれた

 

夢はその人の状況が分かるから

あまり他人に話すなと言われる

もしかしたら、私は今どこを向いて毎日を生きているのか

分からなくなっているのだろうか

脱輪しそうな危機感があるのかもしれない と思った

けれども、考えようによっては、脱輪の危機を超えたのかもしれない

それにしても、前に進むでなく

Uターンするとは効率が悪いではないか

等々考えた

 

亡くなった河合隼雄先生の著書は

専門家ではなくて私のような普通の人にも分かりやすい

夢分析や箱庭、人生哲学のあらゆることを教わった

読み切れないほどの著書を揃えて置いている

お元気な頃は先生の話が聞きたくて講演会の追っかけもした

心に沁みる話しをたくさん聞いた

私はそこにたくさんの叡智を学んできた

 

ところで、私が崖から落ちそうな夢のことはどう解釈できるのでしょうか